消防設備士

スポンサードリンク


劇場やデパート、ホテルなどの公共の建築物は規模や収容人数に応じて消火・警報・避難設備を設置することが義務づけられており、それらの設備を工事・点検・補修を行うのが消防設備士です。

大規模建築物の増加に伴い、専門知識と技術を持つ消防設備士の仕事の需要も高まります。


■問合せ先
財団法人消防試験研究センター各地方支部
03-3460-7798(中央試験センター)
http://www.shoubo-shiken.or.jp/