伝統工芸士

スポンサードリンク


高度な技術で手作りの工程が多い伝統工芸品は、重要低迷で後継者育成が困難となっています。
伝統工芸士は、日本の伝統工芸振興を担うための資格です。
伝統工芸士の受験資格には、12年以上経験が必要で、取得すると様々な事業活動で活躍できます。


■問合せ先
財団法人伝統工芸品産業振興協会
03-5954-6033
http://www.kougei.or.jp/