危険物取扱者

スポンサードリンク


危険物取扱者は、扱うことのできる危険物により甲種、乙種、丙種の3種に分けられ、発火性、引火性の強い危険物を取り扱う施設では必ず有資格者の設置が必要です。
丙種はガソリン、軽油、灯油など自分自身のみ扱うことができ、甲種はすべての危険物、乙種は免許に記された種類のものを、自分自身とまた現場に立会い無資格者に取り扱わせる事が可能です。


■問合せ先
財団法人消防試験研究センター各地方支部
03-3460-7798(中央試験センター)
http://www.shoubo-shiken.or.jp/